信州 戸隠そば

戸隠そば

歴史と伝統のある大久保西の茶屋が贈る蕎麦打ちはまさに匠の技!!
自家農場で低農薬・有機栽培・有機栽培・製粉、真打ちを頑なに守り、野菜から薬味まで店主自ら年中畑に出向き、育苗、栽培、採取をし、すべての料理をお召し上がりのお客様の健康を願い作り続けているのが我が店の理念であります。
当大久保の西の茶屋に於ける真打ちそばの発祥は江戸初期の幕府重鎮大久保岩見守が命名したと言い伝えられています。
大久保岩見守輩下であった見地役人に供した時から三百七十有余年「名物・名大のそば」として現代まで受け継がれております。
そば打ち技術について
は寛永初期より代々受け継がれて現代まで我がいえの家伝として伝えられ現在は野菜、そば粉の自足率も増え、そば粉の調達は地元や近隣の物にこだわりお客様の健康と地場産育成を我が社の社訓としております。
そば打ち
戸隠 そば粉
戸隠だからこそ出来る、味・風味・香りを追求したそば粉はまさに絶品です
信州・戸隠そばの美味さの訳は、その自然環境にあります。温度差のある寒冷地で夏でも霧に覆われ、しかも日照時間が短く、水はけのよい痩せた土地、といった環境です。戸隠そばは、古くから農作物の栽培に不向きな自然条件の中で、貴重な食料と改良されてきました。その味は江戸の頃より美味いそばの代名詞として全国のそば通に愛されてきました。
戸隠ならではの水へのこだわり
山紫水明、信濃の水、店舗の近く、我が家の近くを流れる信濃の水。
この川の流れが「人間の希望や生活や夢や生命のもと」をあたえていきます。
歴史豊かなこだわりのやわらかなお水でできた、そばとそばつゆはまさに絶品です。戸隠だからこそのお水へここだわりを是非ご堪能ください。
そば
釜鳴屋


株式会社大久保西の茶屋